2011年03月09日

ジプシー占いとは

ジプシー占い(ジプシーうらない)とは
タロットカードの起源とされており、インドからヨーロッパへ
放浪の旅をしていたジプシーの中で発祥した占いの一種である。

現在は絵の描いたカードを用いて占っているが、
元来は、ジプシーたちが枝や木の葉を使っていたと言われている。

ジプシー占いがヨーロッパに広まったのは
ナポレオンの妻ジョセフィーヌと親交の深かった
ルノルマン婦人によるものだと言われている。

ルノルマン婦人は、ナポレオンがドイツ、オーストリア、ロシアを
支配する数年前に「王の中の王になる」と予言し、
戦線のたびに助言していたといわれている。

ジプシー占い、というカテゴリーにはタロット占いや
トランプ占いが含まれています。

つまり、カードを用いた占いを総称してジプシー占いと言うのです。
このカードを使ったジプシー占いの歴史は非常に古く
古代インドでは既に、「ヒンズー・カード」と
呼ばれるものを使っての占いが存在していたようです。

この「ヒンズー・カード」は
木の皮や動物の骨で作られていたそうです。

この「ヒンズー・カード」は、1000程前には
「インダス・カード」という、丸い形カードへと形を変え
さらに「ジプシー・カード」へと進化していきます。

それから100年ほどしてジプシー民族がヨーロッパに渡って
この「ジプシー・カード」とジプシー占いを広めたのです。

ヨーロッパで最終的に「ジプシーカード」は
「タロットカード」へと形を変えます。

今から800年ほど前のことだ、と言われています。

これ以降ヨーロッパにおいては
占い用のカードとしてはタロットカードが一般的になり
ジプシー占い、といえばこのタロットカードを
用いるようになったのです。

ジプシー占いの特徴として、占いの結果が
ストレートであることが挙げられます。

これは、現代のタロット占いがどちらかと言えば
結果の幅が広いのに対して
非常に具体的である、と言えるでしょう。

posted by ミネアとマーニャ at 13:45| ジプシー占いとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。