2011年03月11日

No.2 女教皇(THE PRIESTESS)カードの意味

2番 女教皇(THE PRIESTESS)カード自体の意味

  • 知性
  • 理解
  • 聡明
  • 良識
  • 清純
  • 慎み
  • 見えてくる未来
  • 顕現のキャッチ
  • 理論
  • 女性性
タロットカード 愚者 Fool

女教皇(THE PRIESTESS) 基本的な意味・状態

正位置

理知的。理性的な判断や行動。良識。創造。インスピレーション。
禁欲的。処女性。手紙。電話。メール。知的。合理的に進めていける。
見通しが立つ。変化する。何かを生み出す。

逆位置

他人に対して無理解。わがまま。不公平。感情的。思慮深さに欠ける。
分別が無い。理屈ばかりの知識。冷たい印象。裏切り。利己的。神経過敏。
移り気。虚勢を張る。気が小さい。神経質になっている。

女教皇(THE PRIESTESS) 恋愛の場合

正位置

プラトニックラブ。知的な恋愛。独身。気が合う。精神的なつながり。
穏やかで理知的な愛情。霊感、手紙、電話、メールなどがキーワードになる。
直感がさえる、信じる。変化がある。簡単な工夫で事態を好転できる。
結婚を考えていない。適齢期を過ぎても未婚。俗っぽい事を避ける。

逆位置

わがまま。頑固。考えすぎ。結婚には未熟。晩婚。ハイミス。色気が無い。
割り切りすぎていて冷たい。気持ちがわからない。うぬぼれている。
高飛車。勘がさえない(思い込みからの誤解)。片思い。気難しくなる。
意地を張る。独断的。視野が狭い。愚かしい行為。孤独になる。
他人に煩わされる。潔癖症過ぎる。批判しすぎ。表面的な知識。不倫。

女教皇(THE PRIESTESS) 仕事の場合

正位置

計画を立ててから、冷静に対処する事で上手くいく。専門的な仕事。
知識や知恵が役に立つ。変化が起こる。

逆位置

はかどらないままに固執する。うわべだけの知識。準備不足や勉強不足。
計画通りにいかない。独断専行。中身が伴っていない。
不必要な物にこだわり過ぎている。

posted by ミネアとマーニャ at 18:00| タロットカードの意味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。